忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[126]  [124]  [125]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [116]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの市場の隣の魚市場の食堂が撤退し、この四月から新しい業者が入った。

前の業者の時はやたら不評だったが、新しくできた食堂はかなり評判が良い。

青果市場の社員曰く「だいぶグレードアップした」「ごはんが美味くなった」「何食っても美味い」等々。


ほほう、ならば市場関係のブロガーたる者、一度喰ってみなければなるまい。

というわけで行ってきました。



めし処「かしの侍」

なんだか変な変った店名ですね。

たぶん「かし」は「魚河岸」の通称である「河岸(かし)」の事だと思いますが、何ゆえ「侍」なのかは不明にて早漏。



この日の日替わり定食は「ピリ辛麻婆丼」です。




斬り捨て御免。



券売機は以前の食堂時代の物を流用。

先ほどの日替わり定食の「ピリ辛麻婆丼」と迷ったけど、魚市場の食堂ということを考慮して「刺身定食」(1000円)をチョイス。

食券を渡す時におばちゃんから「ごはん大盛りにしますか?」と聞かれるが、普通盛りにしといた。



店内は前の店の時のまま。

午後2時前の空いてる時間だったからか、割とすぐ定食が運ばれてきました。



テーブルの上に料理を置きながら「ごはんおかわりできますので、ゆってください」とおばちゃん。

どうやらこの店はごはん大盛り・おかわりとも無料のようだ。

1000円の割りに刺身の盛りもいい。



うん、カンパチは美味い。



他?


見てのとおりMA☆ZU☆Iです。


カツオのタタキはmizuppoiし、エビはnamagusaiし。





まあこの店は「味よりもボリューム重視」って感じ。

市場の人は、前の食堂があまりにもアレだったので感覚が麻痺してるのでしょう。

正直普通に日替わり定食を喰っときゃ良かったと、ちょっと後悔。




姉妹店・酒処「越後の海侍」

近日っていうか、この記事書いてる今日オープン。

川西の長生橋通りを関原方面に向かったところにある、三ツ郷屋町の金子屋の隣です。


「越後の海侍」では、たぶんもっとマシな魚が喰えると思います。

さすがに居酒屋で、このレベルの魚を出しゃしないでしょうから。


ちょっと遠いので、気が向いたら行ってみようかと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]