忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[100]  [99]  [97]  [96]  [94]  [93]  [91]  [90]  [89]  [87]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの更新。


トミーフードのネタが煮詰まっているので気晴らしに違うネタを。




「食と花の世界フォーラムにいがた2007」の一環で新潟の朱鷺メッセで10月26~28日に行われた「食の国際見本市」


ちょいと興味があったのでヤスでも誘って行こうかと思い、ヤスに

「今度の日曜日に新潟の朱鷺メッセで『食のうん国際見本市』があるんだけど、一緒に行かない?」

と、お誘いメールを発射。



するといつもメールの返事の遅いヤスから、珍しく早く返事が来た。

「ウンコ臭い見本市いいよ~。何時出発か教えてください」



なんという下品。


おまえは小学生かと。


こんどこっそり僕の爪の垢入りドリンクでも飲ませてやろうかと思います。



というわけで日曜日の10時頃に朱鷺メッセに出発。



会場に着いて案内板で確認するとこんな感じでゾーン分けされているらしい。




会場入り口からホールを見渡すとこんな感じ。



桃太郎アイスで有名なセイヒョーのブース。

桃太郎の他に金太郎アイスや柿味の「浦島亀太郎」などが置いてあった。

柿味の浦島亀太郎を後で喰おうと思いながら喰い忘れてしまった。

残念。



名前は忘れたけど、こちらの「農業法人・ファームランドなんとか」のブースでは「妻有(つまり)ポークのしゃぶしゃぶ」「妻有ポークのポークジャーキー」の試食をやっていた。

妻有ポークのしゃぶしゃぶはポン酢でいただいたけど、甘味があって旨い肉だった。

ポークジャーキーも旨かったので、こちらを酒のつまみ用に一袋購入した。

妻有ポーク大変美味しゅうございました。

ごちそうさまでした。



本造り鮭の新潟たけうちさんのブース。

こちらで鮭と鱒(マス)の味噌漬けを試食させてもらった。

鮭も旨いけど鱒も気に入った。

旨かったけど切り身だったし、ちょっと迷ったけど結局購入は見送った。

ごちそうさまでした。



こんな感じで簡単にちょこちょこ見て廻ったけど、お腹も空いてたことだしここで飲食ブースに向かう。




ヤスが手前にあった中華料理のブースで「刀削麺」を発見し目の色を変える。

いつも新潟に来るとき白根と黒崎の間くらいの国道8号線沿いにある刀削麺を売りにしているらしい中華料理屋さんの看板を見ていて、なにげに気になっていたらしい。


で、おいらは隣の可愛いお姉ちゃん店員さんのいるロシア料理のブースでビーフストロガノフ丼を購入。




これがヤスの買った刀削麺。

イメージしていた通りピラピラのきしめんみたいな麺。

食べながらヤスが首を傾げている。

なんかイメージと違う味だったみたいだ。

スープを啜って「辛ぇ!コショウ入れ過ぎ!」とか言ってる。


興味を惹かれたのでちょっとスープを飲ませてもらった。


・・・なんというか、化学調味料主体の味付けにコショウを大量にぶち込んだみたいな、なんかそんな感じ。

非常に残念な味。


「麺はどんなだった?」とヤスに聞くと、


「厚くなってる部分と薄い部分の茹で加減がマチマチでイマイチな食感」

残念な事に刀削麺はヤスの好みに合わなかったみたいだ。



おいらの買ったビーフストロガノフ丼。

見た目はなんかシチュー掛けご飯みたいに見えるけど、食べてみたらやっぱりシチュー掛けご飯みたいな味だった。

期待していただけに、ちょっと残念だった。



イマイチ不満の残る昼飯だったが、後で口直しすることにして国際ゾーンを見物する。

国際とは言っても、主に中国やロシア・モンゴルのブースなどがあるだけで、ほぼ東アジア主体。

青年海外協力隊とかのNGOブースで東南アジアの産物の紹介や写真などを展示してたけど、中国の食材のブースが多い。

ダンボール肉まんは喰わなかったけど、青年海外協力隊のブースでおねえちゃんから東ティモール産のコーヒーを試飲させてもらったり、おっちゃんからフィリピンの豚の皮を揚げたスナックを食べさせてもらったりした。

ごちそうさまでした。



ロシアの民芸品のブースでマトリョーシカを見る。

これは日本のこけしが元だとか聞いた事あるけど、これはこれですごい。




長くなったので一旦ここで切ります。




続く



地域情報・甲信越ランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
刀削麺
R8沿いの店はきっと『張園』ですね。
元々は駅南でやってたんですが、
そのときは蘭州ラーメンって銘打ってました。
蘭州ってのは中国の北西部、甘粛省の都市で、
(シルクロードの入り口の都市、敦煌もここです)
胡椒が強いってのは、中央アジアの
麺料理(ラグマンとかもそうですが)の特徴のようで、
張園で食べたのもこんな感じでした。
麺も、圧延して切り分ける、馴染みのある
中華麺と違い、どちらかといえば
すいとんに近い食感ですよね。
厚さや太さが不揃いなのも刀削麺これならでは。
いわゆる日本のラーメンの味を期待して食べると、
確かに違和感を感じるでしょうが、
エスニックな麺料理と考えれば
おもしろい味だと思いますよ。
『張園』は、本場の料理人の方が作ってるので、
機会があったら食べてみてください。

それはそうと、久々ですね!
お元気そうでなによりです。
更新楽しみにしています。
NORI URL 2007/11/11(Sun)00:57:28 編集
身内も出店してました!
初お邪魔します。
天領まつりのことでメールはしましたが…。

日頃仲良くさせていただいている
サークル(Snow Flakes Ciub)が、
国際コーナー(?)で餃子作っていたそうです。
私は行かなかったのでよく分からないのですが、
お客さんもいっぱいで、関係者達は喜んでいたようです。
Till 2007/11/11(Sun)23:53:46 編集
返事遅くなりまた
コメント通知メールが迷惑メールフィルタに引っ掛かってまして・・・。
あっいや、先日僕が間違ってヤフーからのコメント通知メールを整理する時に「迷惑メール報告」ボタンを押しちゃったのが原因なんですけどね。

>>NORIさん

甘粛省は三国志のゲームで言えば馬騰がいるところですね。
中華は中華でも刀削麺は中央アジアに近い地域の料理だったんですか。
一口に中華料理と言ってもあの辺の料理はなじみがなかったので失礼なことを書いちまいました。
今度ヤスを引っ張って『張園』に行ってみたいと思います。

でもその前に、今日良食のところの中華「てんてん」が開店予定なので、さっそく今日行ってみますw



>>Till さん

確かに国際コーナーで餃子出してる人を見た記憶があります!
ただ残念ながらちょっと心惹かれたけどスルーしてしまいました。
ちなみにそちらのサークルさんはどんな活動しているサークルなんですか?
なにげにカッコよさげな名前だったんでググって見たけどわかりませんでした。

あと寝言で「眠い」というお父さんにもよろしく。
正直ちょっとツボりましたが、お父さんの気持ちも良くわかりますw
じん URL 2007/11/15(Thu)16:41:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]