忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[33]  [30]  [31]  [29]  [28]  [26]  [24]  [25]  [23]  [21]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの洋風カツ丼レポート。


ぶっちゃけ忘れてた。


まあ長い人生そんなこともあるだろうし、気にせずに再開。



帝京高校前の通りを宮内方面に走っていくと、左側に『両苑』という看板がある。

洋風カツ丼の調査を進めている過程で、この店のメニューにも洋風カツ丼が存在するという情報を得た。


時は10月。

そろそろ肌寒くなる季節だが、今年はまだ暖かくこの日も雲ひとつない青空が広がっていた。





いやごめん、雲あった。思いっきり写真に写ってるし。

ついついノリノリで「雲ひとつない青空」とか書いてしまった。




でも反省はしない。

そして訂正もしない。




あれはきっと雲じゃないんだ。

きっと大きな綿菓子なんだ。


そんな妄想を子供のころにしたかもしれない。





だがしかし、正直天気なんてどうでもいい。

子供のころの妄想もクソ喰らえだ。

そろそろ本題に入ろう。




店内に入ると意外と小奇麗な感じの店だった。

もちろんそこはかとなく昭和チックな風情が漂っていて、なかなか落ち着けそうな感じ店だ。

『両苑』という店の名前から、なんとなく中華系か?と思っていたのだが、どうやら違うみたいだ。



洋風カツ丼はこの店の洋食メニューのトップにあった。

個人的には下から2番目の「あれこれランチ」に心惹かれるものがあったのだが、今回来訪した目的は「洋風カツ丼」の調査にある。

「あれこれランチ」の調査はまた次の機会に回し、「洋風カツ丼」を注文する。


それにしても洋食メニューにさりげなく「チャーハン」が含まれているあたりに、この店の主人の強者っぷりが現れているようでなかなか好感が持てる。





他所の洋風カツ丼と違って、間仕切りのある皿に洋カツとサラダが別々に盛り付けられている。

見た感じはごく普通の「デミグラスソース系」の洋風カツ丼。

なかなか美味そうである。


それではいただきます。





うん?



なんだこれは!?






甘い!




結構強い甘味がある。

最初は普通のデミグラスソースの味。

それから遅れてガツンとした甘味がやってくる。

でも嫌な感じの甘さではない。


これはこれで美味いじゃないか。


これ、結構好きかも。



カツは甘味の強いソースに合わせたか薄めの物だ。


だがカツはいい。

デミグラスソースの量がちょっと少ないんじゃないか?

もうちょっとデミソースが欲しい。

ギブミー・ソース!!



そう思いながら喰ってたのだが、甘味が強い為か最後の方はやっぱりちょっと重くなってきた。

デミソースの量はあれで良かったのだ。



結構甘口な「デミソース系洋風カツ丼」でしたが、なかなか美味い洋風カツ丼でした。

同じデミグラスソースをかけたものでも、店によっては色々個性があるものです。

ごちそうさまでした。


『両苑』
住所:新潟県長岡市豊田町17(地図
TEL:0258-33-5203
営業時間:知らない
定休日:知らない


【洋風カツ丼関連の記事】
長岡の知られざる地域限定食『洋風カツ丼』 一軒目『武屋』
長岡の知られざる地域限定食『洋風カツ丼』 二軒目『レストラン美香』
長岡の知られざる地域限定食『洋風カツ丼』 三軒目『船場』



↓ちょいとクリックお願いします
地域情報(甲信越) ランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
スゴイッ!
す、すげぇ!怒涛の更新ッスね!
まさか両苑のミッキーマ○スが出て来るとは・・・
アニキ、カッコイイぜ!次回はビッグカツ頼むぜ!(笑)
ホント毎回更新楽しみにしてます。
がんばって!!
路地裏番長(ビガーパンツ) 2007/03/06(Tue)20:41:08 編集
おお!
お久しぶりッス!
どうやら一皮剥けたご様子、感服致しました!
さすがは路地裏番長、ビガーな男だぜ!

いや~両苑のミ○キーマウス、撮ってきた写真見直してるときになって初めて気がついた・・・
まともに写ってる写真が無かったからネタには使わなかったんだけど、今度そのビッグカツとやらを食いに行った時にでもそのネタに触れてみますわ。

ぶっちゃけコジャレた店より、こういった一癖も二癖もあるようなお店のネタを書いてる時のほうが全然楽しい!

楽しすぎてなんだか方向性を見失いそうです(笑)
おいなり 2007/03/06(Tue)21:32:18 編集
食べてきました
どうも。金子屋で洋風カツ丼食べました。
味、濃いっスね。そしてあんまり高くないですね。
ニュータイプジョイント URL 2007/05/11(Fri)22:25:27 編集
Re:食べてきました
貴ブログの方で記事見ました。
金子屋に行ったんですかそうですか。

金子屋のは普通に「デミカツ丼」か「カツハヤシ」って感じですが、本来の「洋風カツ丼」はケチャップにウスターソースやら醤油やらをブレンドしたようなトマトソースのようです。
おいらの好みかどうかは別にして・・・。

実はトマトソースやデミソース以外の物も発見したので、今度また書きます。
【2007/05/14 17:58】
なつかしす
両苑は20年近く前 学校がおわったあと閉店直前によく食べにいってました!その日のおすすめメニューってのがあって50円引きになっていて よく洋風カツをてべてました 500円くらいだったか?なんでこんなに甘くて酸っぱいんだよ?
と感じたものですが 2~3日置きにたべるとなると これがどうしてイケてます
今でもメニューにあるか知らないですが当時の私的3大日替わり50円引きメニューは
洋風カツ カツ煮定食(卵とじのカツね) フライセット(フライ定食)なかでもフライセットは
お得感がありました チープなんだけどうまい!
エビフライ 焼きトリの串カツ アジ?フライだったはず 
おじゃる○ 2007/08/23(Thu)01:02:58 編集
ほほう
20年前学生だったってことは、おいらと同世代の30代前半ですね?(39歳までは前半説採用)

そう!お店の壁に料理の写真がいっぱい貼ってあって、特にミックスフライが気になってたんですよ!
昔ながらのチープな洋食って、なんかいいですよね。
じん 2007/08/23(Thu)14:39:46 編集
とんかつ太郎
両苑から車だったらすぐの「とんかつ太郎」の洋風カツについて書き込みをさせていただきます。
日替わりランチとは別に曜日別の割り引きメニューがあり 土曜日は洋風カツ定食が840円(200円安)定食となっていますがいわゆるデミソースのかかったカツライスです はじめて食べたところケチャップ系のソースにサクサクな一口カツが
めっちゃ相性よかったです!しかも一口カツが5個でスプーンで切れるやわらかさ とんかつ太郎にこんなメニューがあるとは驚きです~
おじゃる○ 2008/01/20(Sun)01:07:24 編集
とんかつ太郎!?
とんかつ太郎に定食とはいえ洋風カツがあったとは・・・盲点でした。
店によっても違うんでしょうか。

とんかつ太郎だいぶ少なくなりましたが、今は笹崎の他にやってるところってどこにありましたっけ?
じん URL 2008/01/21(Mon)19:39:11 編集
とんかつ太郎について
小千谷の本店は健在です。あと小国店 柏崎店とあります。小国店は10年も行っていません。柏崎店は震災前はよく行きました。極細キャベツとバイキングがウリで、野菜炒めが食べ放題だった時期がありましたね~♪(今はやっていないでしょう)とんかつ太郎は店により盛り付けが違うしカツカレーのカレーに個性があります。
笹崎店はカツカレーに豚汁がつく日があります。
サービス?あと笹崎店は豚への塩が多いのでソースなしで食べれます(*^。^*)
シールを集めると陶器が貰えるサービス復活願います。
おじゃる○ 2008/01/22(Tue)23:37:53 編集
元祖っぽい味
小松パーラー後継者いなくて残念なことです。
今は亡きあの味・・・
店主の兄さんがメモリーというお店を出していて
小松パーラー仕込みの?洋風カツ出してくれるよ。
味は劣るけど・・・長岡の元祖洋風カツ丼(小松パーラー)は
こんな感じなんだと体験できる数少ないお店。
レストランじゃなくて飲み屋なので家族連れとかは入りづらいかも。
場所は旭町ガード脇、サーパスマンション(資生堂ビルがあったところ)の奥、提灯が目印です。
通りすがり 2008/06/14(Sat)01:34:56 編集
ありがとうございます
小松パーラーのお兄さんのお店ですか!?
そいつぁいいこと教えていただいてありがとうございます。

今度飲みに行きがてら、洋風カツ丼食べてみたいと思います。
じん 2008/06/14(Sat)20:54:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]