忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[34]  [35]  [32]  [33]  [30]  [31]  [29]  [28]  [26]  [24]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ほだれ祭」はちょっと一休みして、たまには八百屋っぽいことを書く。





先日市場の果物売り場をぷらぷら歩いていたら、市場の担当者のY本さんに静岡JAしみずの「越冬完熟デコポン」なる物をもらった。



普及品はある程度試食はさせてくれるものの、市場は基本的にはほとんど試食させてくれないのが普通だ。

それがなにも言ってないのにデコポン、それも樹上で越冬完熟させた高価なものを丸々一個試食でくれたのである。



Y本さん「糖度16.5度以上ある奴だからな。よく味わって食え」

通常のデコポンの糖度は13度程度。

もっとも柑橘類の甘さは糖度と酸度の割合で決まるから、糖度がいくら高くても甘いとは限らない。

でもやっぱり美味いデコポンを選ぶなら糖度の高い物の方がいい。



しかし・・・Y本さんがこんな高価なものをくれるなんて珍しい。


雪でも降るんじゃないか?


一瞬そう思った。








そして・・・案の定その日の天気は大いに荒れた。




さっそく試食してみる。


やっぱり酸が若干強かったので糖度16.5度以上というほどの強い甘味は感じない。

でも酸が強いといってもちょうど良い位で甘味も十分甘い。

個人的な評価で言えば「酸味と甘味のバランスが優れていて、しかもコク味のある非常に美味しいデコポン」といった感じだ。


美味しい果物の旬は短い。

柑橘類は酸が抜けすぎると味がヘタレて不味くなる。

「越冬完熟デコポン」が美味しいのも今のうちかもしれない。

ちょっと普通のデコポンより値段は高めだけど、見かけたら試してみてください。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
果物のこと、どれだけ知ってる?
そんな果物のいろいろな知識、ここで調べてみてください。下記にある、調べたい果物、成分名をクリックすると、各ページにとびます。(※各ページの成分の値は、特に表記がなければ生の状態100g中の含有量を示しています)[ア行] ・アセロラ ・アボガド ・あんず(杏子、杏) ・いちご(苺) ・イチジク(無花果) ・うめ(梅) ・オレンジ[カ行] ・かき(柿) ・キウイフルーツ ・くり(栗) ・グレープフルーツ[サ行] ・さくらんぼ ・ザクロ(石...
URL 2007/08/12(Sun)00:10:24
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]