忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[23]  [21]  [19]  [17]  [18]  [15]  [13]  [14]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

洋風カツ丼レポートもこれで三軒目。

長岡では「さっぽろ味噌ラーメン」で有名な『船場』に行ってきた。



お店の場所は長岡工業高校の真ん前、小路を挟んで長岡消防署というロケーションである。

下調べの段階でわかったことだが、ここの洋風カツ丼にはある特徴があるらしい。


席に着くと威勢のいいオバチャンが水を持って来たのでさっそく洋風カツ丼を注文。


読書(漫画)を楽しみつつ待っていると、やがて洋風カツ丼が運ばれてきた。




黒っ!?


いや~わかってたけど、本当に黒っぽいな。






かなり濃いこげ茶色のデミグラスソースがかかっている。

洋風カツ丼知らない人が見たら、まあ普通にカツカレーだと思いかねない。



う~ん、でもなんか美味そう。

いただきます。



うん美味い。


デミグラスソースはちょっぴり大人な感じのビターテイスト。

これはこれでイケるじゃないか。



見た目的にも味的にもこの店の個性が出ている。

洋風カツ丼発祥の店は確かに小松パーラーかもしれないが、それを参考にしながらもそれぞれの店が個性を出しているいい事だと思う。


この店の洋風カツ丼は言わば「ビターデミソース系」といった感じか。



これからもこのような個性的なメニューに出会えるだろうか?

これからの調査がますます楽しみだ。


今日はもう眠いので、この辺で。




【洋風カツ丼関連の記事】
長岡の知られざる地域限定食『洋風カツ丼』 一軒目『武屋』
長岡の知られざる地域限定食『洋風カツ丼』 二軒目『レストラン美香』


続く



↓ちょいとクリックお願いします
地域情報(甲信越) ランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
どんだけ~
ビターなんですか?ここのカツカレー もとい洋風カツ 興味津々で食べたら ビターすぎて参りました(*^_^*)
極薄のカツはまだしも ソースが濃すぎ そして苦味アリ? 玉葱かな~?
おじゃる○ 2007/08/23(Thu)00:54:49 編集
そんなに?
ビター過ぎました?

でも正直僕も武屋か両苑の洋風カツ丼の方が好きです。

そういえば富士食堂の洋風カツ丼を書くのを忘れてました。
今度また書きます。
じん 2007/08/23(Thu)14:28:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]