忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[194]  [196]  [193]  [190]  [192]  [188]  [191]  [189]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「必殺仕事人2009」

新メンバーで田中聖が加入して以来、なんとなくバランスが良くなって面白くなってきた。

途中加入してきた時の第一印象はハッキリ言って『劣化・鉄』

坊主頭といいピアスにブレスレットといい、見た目はただの『念仏の鉄』のコスプレしているあんちゃん。

『必殺仕置人・念仏の鉄(山崎努)』


でも鉄に似ているのはカッコだけで、話が進むにつれてちゃんと違うキャラを確立してきている。松岡との絡みもいいねー。

松岡も最初の頃の無駄に長い「間」や、力みかえった演技が緩和されて良くなってる気がする。



まあそれはともかくとして、今回は違うお話し。

僕は特に時代劇マニアってわけではないんですが、昔の『必殺シリーズ』が大好きです。

どれくらい好きかといえば、ヤフオク等でDVDを第1作の『必殺仕掛人』から第10作の『新・必殺仕置人』まで購入して揃えちゃったくらいのファンです。

とはいえ『必殺シリーズ』は全部で30作くらいあってとても揃えきれるもんじゃないので、これ以上収集するのは止めておきますが。

まあ欲しいものはもうあらかた揃えちまいましたからね。


まあそれだけ熱いファンなんですが、周りには「時代劇」ってだけで拒否反応示す友達も多く、なかなか受け入れてもらえません。

「天地人」だって時代劇なのに。

なのでこれからは、たまに布教活動をしていこうかとw


とりあえず今回は市松(沖雅也)のイケメン振りが女子に受けそうな第6作『必殺仕置屋稼業』からご紹介。

まあ、市松の中の人はガチホモだけど。


youtubeに動画が無かったのでニコニコ動画のアカウントを持ってる人しか見れませんが、ニコ動でご勘弁を。




市松の仕置集





そして話の途中からですが、第16話『一筆啓上無法が見えた』 




同じく途中から第10話「一筆啓上姦計が見えた」




最後にPV的な動画。





「人気ブログランキング」「にほんブログ村」に参加してます
 ↓    ↓    ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]