忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[230]  [229]  [227]  [224]  [226]  [221]  [220]  [219]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年11月29日の朝、気持ちの良い目覚めと共になにげに携帯をチェックするとメールが一通着ている。


おやNORIさんからじゃないか、なになに・・・



「すいません、待ち合わせの10時に間に合いそうにないので、10時半にしてください」



おいおい、勘弁してくれよ・・・




まったく冗談じゃないぜ!







俺が起きたのは10時15分だ!!



15分で準備できるかっ!





すいません、11時過ぎでお願いします。



そんな感じで待ち合わせをして出発したわけだが、結局渋滞にはまったり駐車場が満車だったりで、会場の朱鷺メッセに着いたのが14時近かったような・・・

まあいいや、一番混んでる時間帯外れたから。



でも昼飯時過ぎたというのに、まだ会場はご覧の有り様です。



NORI「フハハッ、見ろ!人間がまるでゴm(ry」

俺「バルス!」




NORIさんがあんこう鍋が喰いたいと言うので向かった鍋コーナー。

かつて経営者が変わる前の長岡の鳥源で、あんこう鍋は〆の雑炊に至るまでさんざん喰ったことがある俺はこれをパスして違うものを喰おうと思ってた。

だが、NORIさんがあんこう鍋とセットで買ってきた「サザエの炊き込みご飯 アワビの味噌漬け添え」を見た瞬間、その魅力に取りつかれてしまっていた・・・

だってサザエの炊き込みご飯なんて喰ったことないんですもん・・・

かくして俺も「笹川流れ 潮鳴亭」の前に並ぶことになった。





サザエの炊き込みご飯の上にアワビ味噌漬けが2枚乗っている。

うおおおおおお、すげえ!

アワビは柔らかくに仕上がっており、しょっぱくもなく、なかなか良い塩梅。

サザエの炊き込みご飯の方は、たまたまなのかサザエの肝がゴロゴロ入っていて、磯の香りがプ~ンと・・・

でももっとサザエの身が欲しかった(;ω;)



あんこう鍋は久しぶりに喰った。

うん、やっぱ旨いな。

またどっかのお店で鍋やって、雑炊までしっかり喰いたい。

今度のオフで鍋すっかな。


あ、NORIさんはこのあんこう鍋が一番お気に入りのようだった。




ふたつ隣のブースではBSNと瀧寿司のコラボで「BSN美人鍋」なるものをやっていた。



なんでもBSNのイブニング王国に出演している水島知子アナが、3年くらい前に創作鍋コンテストの洋風部門で最優秀賞を獲った時の「美人鍋」を瀧寿司が調理して提供しているとかなんとか、タウン誌で読んだようなうろおぼえな記憶がある。

まあ大筋そうゆうことらしい。


この日は水島知子アナ本人が店頭で呼び込みをしていた。



おお、水島アナ本人じゃん。

そう思いながら店先を眺めていたら声を掛けられた。


水島アナ「美人鍋いかがですかー!」

俺「この鍋喰うと美人になれるんですか?」

水島アナ「えっ?ええ~美人・・・美男子になりますよ!」

俺「マジっすかぁー!?び、美人鍋ひとつください!!」

水島アナ「ありがとうございます!!」












ククク・・・後でブログのネタにされるとも知らずにいい加減なことを・・・






牛乳ベースのスープを一口啜ると、まずは牛乳の強い香りがぶわ~っと。

だけど鼻が慣れるのか、その後はそれほど強くは感じず美味しく飲める。

後でNORIさんに聞いたら、三種のつみれが入ってたらしいけど、最初気にせず喰ってたので二種しか確認できず。

うん、好みはあるだろうけどなにげに好きな味。美味しい。

南蛮エビの赤い色素には老化予防効果のある物質が含まれているそうだから、殻も剝かずにとバリバリ喰った。

含まれてるのは殻だし、それにちゃんと煮えてたからね。



鍋を喰い終わるとNORIさんがこう言った。

「俺、せっかくなんで(水島アナの)写真撮らせてもらってきますわ」


なんだよ、NORIさん案外ミーハーじゃないか。

しょうがねえ、じゃあ俺もせっかくだから便乗して撮らせてもらうことにしよう。

まったくNORIさんミーハーだからなあ。



撮影のお願いをする前にNORIさんが調子良く水島アナに話しかけた。


NORI「おいしかったですよ~。お肌うるおってきました~」

水島アナ「もう、食べる前よりお肌ツヤツヤですよ!」









ククク・・・後でブログのネタにされるとも知らずに、どいつもこいつもいい加減な事を・・・



そう思いながらNORIさんに便乗しながら俺も写真のお願いしてたら、


水島アナ「あ、美人鍋どうでした!?」

俺「え、あの、その・・・








美しくなりました!!」







その後はやっぱりうま博行ったからには三吉屋・来味・なおじのコラボラーメンを喰わにゃあなるまい。

基本的に行列嫌いだからあんまり並びたくないんだけど。

ちなみにNORIさんは、同じの喰っても仕方ないってことで「玄’s」の方をチョイスした。



この日は昼時外れてたからか、なんだか思ったより行列は長くなかった。

それに細麺使用で茹で時間が短い上に一度に6杯づつ作ってたからか、列の進みも速くて10分ちょいでラーメンにありつけた。




焼きアゴ出汁のラーメンとエビ油のなんとかだったかな?

あっさりげなラーメンにキクラゲの入ったエビ油の小鉢付き

小鉢のエビ油に麺を絡めて和え麺風にして食べたり、ラーメンスープにエビ油を入れて食べたりできます。



スープはあっさりしながらも、口に含むとグワッっと旨味が来る。

うわっ、これ旨めえ!!

麺は細麺ながらコシのあるしっかりとした茹で加減。

うん、これも旨いわー。

太麺も好きだけど、こうゆう茹で加減の細麺も良い。

このラーメンは好みの味だ。



途中で小鉢のエビ油を注いで味変。

すると・・・



エビ油の風味で全部塗りつぶされちゃった。

うん、個人的には小鉢のエビ油はいらないと思った。



さて、これで鍋2杯にラーメン1杯食べたわけです。

NORIさんがスイーツスイーツうるさいので、仕方なくスウィーツコーナーに向かいます。



するとスウィーツコーナー手前でバーデンバーデンのブースを見つけました。


おお、そういえば関要肉店さんからバーデンさんが洋風のっぺを出すって聞いてたんだ。

それも関要さんの実家で作った里芋で作るとか・・・


うむ、うま博に行くことは関要さんに話してなかったから、洋風のっぺ喰わなくても別にバレやしないが、なんだか事前に話し聞いてただけに喰わなきゃいけない義理があるような気分・・・


よし!今日のデザートは洋風のっぺにしよう。




オウ・・・コレガ噂ノ洋風のっぺデスカー

非常ニ美味シソウデスネェ~。

デモー、モォ~オナカイパイデース。

気合to根性デ食ベマース。

デザートハ別腹ナノデース。



よし、飽きた。洋風に食べるのはちと難しいから普通に喰おう。

えー、スープの中には輪切りにされたウィンナーがこれでもかというボリュームで入っている。

こりゃすごいと思いながら喰っていると、やがて奥歯に「クニュッ」っという食感が伝わってきた。


俺は戦慄した。

この食感はまさか・・

しまった、油断していた。

てっきり洋風だからしいたけは入ってないと思ってたのに・・・


俺は恐る恐るスープの中を探ってみた。

すると・・・



なんだ細かく角切りされたこんにゃくか。

くそー、一瞬マジでシイタケが入ってると思ってビビったじゃねえか。

でもよく考えたらシイタケの風味は全然してなかったから入っているわけないんだけどね。


今度ばかりは俺のシイタケセンサーの過剰反応だったらしい。

よかったよかった。


でも結局おなか一杯で食べきれないので、NORIさんに半分食べてもらった。



とまあこんな感じのうま博2009レポでした。

でも、上越?妙高?の新キャラ「レルヒさん」に会えなかったのが心残りです。

今度どっかのイベント会場に来るのがわかったら、行ってきたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おいしかった~
それにしても食べました。
あんこう鍋、イベントじゃなければ
もう一杯食べたかったなぁ。


>どいつもこいつもいい加減なこと

話してたら水島アナもノってきたので、
そのときのグルーヴ感で。
いい加減ではなく、“イイ加減”ですw

あまりイヂると、
ソドムとゴモラを焦いた炎、
インドラの光の矢、
堕としますよ?
NORI URL 2009/12/04(Fri)15:30:36 編集
無題
>>NORIさん

オフの忘年会の鍋は残念ながらあんこう鍋ではなくよせ鍋になります。

まあまた別の機会にあんこう鍋喰いに行きましょう。
ちゃんと七つ道具の入っている鍋を雑炊までしっかり堪能して・・・
いやー旨いですよ。


それにしても水島アナもあの時はノリ良く話してくれましたね。

話した相手がNORIだけに







ククク・・・
じん 2009/12/06(Sun)22:42:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【うまさぎっしり博’09】 @朱鷺メッセ(新潟市)
この日は朱鷺メッセの 『うまさぎっしり博』 へ。 新潟の魅力を全国にアピールする 新潟ディスティネーションキャンペーンの 一環として、今年も開催されました!
URL 2009/12/04(Fri)15:38:17
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]