忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[235]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [227]  [224]  [226]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この日曜日、うちの町内のさいの神に行ってきました。

長年住んでますが、さいの神に行くのは初めてです。



大雪続きだったけど、この日はうまい具合に晴れてくれた。

大きいのと小さいのがふたつ立っている。

うっかり忘れて遅れて行ったので、すでに点火されていた。

小さい方はすでにだいぶ火がまわっている。






大きい方は火がつけられたばかりみたいだったが、瞬く間に火がまわってゆく。



周囲を見渡すと、竹竿の先から針金でスルメをぶら下げた部隊がさいの神を包囲している。

なんだこれは・・・

もしかしてさいの神の火でスルメを炙るのか?



やべっ、すげーやりてえし。




おお、この売店でスルメを売ってるのか。

さっそく300円払って購入。

たぶん売り上げは神輿会の方々の今夜の飲み会の足しにされると思います。



おまけで餅を1個もらったので、見よう見まねで針金を突き刺して固定しました。




やがて小さい方のさいの神がくずれ落ち、、、




スルメが一斉に炙られ始めます。

でも僕はどうせなら大きい方で炙りたいので、じっと我慢の子。


ちなみに紙袋やビニールに入れられて一緒に燃やされてるのはお札とかしめ縄とかです。



大きいさいの神が焼け落ちるのを待つ人々。




やがて焼け崩れました。




それ、いざ出陣!

包囲の輪が一斉に狭まり、スルメ棒が突き出されます。

スルメ・インザ・ファイヤー。




炎の中で踊るスルメ。




ちょっと焼き過ぎて固くなってました。

餅はまだ全然焼けてなかったので、一旦スルメを外して餅だけ焼き直します。

モチ・インザ・ファイヤー。




炎の中で踊る餅。




こげました。






なんのこげぐらい、炭を払って食えばどうと言うことはない!




〆に先ほど焼いたスルメを肴に振る舞い酒をやりました。



いやー楽しかった。

また来年も参加したいと思います。


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おいしそう!
初めまして
さいの神いいですよね!

私が小学生のころは学校のグラウンドでもやっていました。懐かしい…。

じんさんのブログに出てくる飲食店…普段目にするお店ばかりです。「店内はこんな感じなのか~」って楽しいです。
ヨッコ 2010/01/29(Fri)21:27:15 編集
無題
>>ヨッコさん

はじめまして!
さいの神、はじめて参加したんですが楽しかったです!
いいですねー、ああいったライトな感じで参加できるイベントってのは。

最近長岡の街の飲み屋ネタやることが多いですが、実はそんなに街中の飲み屋さん詳しくないんです。
基本的に気に行った店に通うタイプなんで。

だけど思いのほか長岡の街の(あまりオサレじゃない)飲食店ネタはウケがいいので、ボチボチ飲み歩いてみようかなーって思ってます。

とゆうわけで、今後ともよろしくお願いしまーす!
じん 2010/01/29(Fri)22:37:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]