忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[44]  [42]  [41]  [39]  [40]  [36]  [38]  [37]  [34]  [35]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この記事は『ミッションチンポッシブル 栃尾地区下来伝に伝わる謎の儀式『ほだれ祭』に潜入捜査せよ!その5』の続きです。


『ミッションチンポッシブル 栃尾地区下来伝に伝わる謎の儀式『ほだれ祭』に潜入捜査せよ!その1』からお読み下さい。



ほだれ祭で買ってきたお土産とその後のちょっとした話。



ではまずはお土産を披露。


「ほだれ飴・授かり飴セット」




まあ、アレだ。

ちんこ型の飴のセットだったりする。


もっとビッグサイズなモノもあったはずなんだけど、残念ながら会場に着いた時には売り切れてしまっていた。



ほだれ酒


ちんこ型の陶器に入ったお酒。

亀頭の部分が外れて盃になるようだ。



個人的にはそのまま先っちょから(以下自粛)






ちなみにほだれ祭終了後、行きつけの居酒屋に飲みに行った。

ほだれ飴はその店の女の子からバレンタインデーにおすそ分けチョコ(小さいのが3個ばかしラップに包まれてた)貰ってたので、ホワイトデーも近いことだしお返しであげた。









むっさ喜んでた。


この娘が子犬だったら嬉ションしていたかもしれない。



「ウヒョヒョヒョヒョヒョヒョヒョwww」


そんな基地外じみた笑い声さえ聞こえた気がした。



「見て見て、ほら~!チンチンだよ~!!!!!!」


厨房の人達にも見せびらかしに行ってた。



予想をはるかに上回る喜びっぷりだった。



あまりの反応のものすごさに、俺と店長は固まっていた。



正直引いた。





ほだれ酒はお店にと思って持ってきたんだけど、これにも喰いついてきた。



「うわっ、スッゲェー!玉までついてる~!!」



ものすごい欲しそうだ。



ついつい引きずられて、お店にはまた今度栃尾に行ったら買って来ることにして、ほだれ酒もプレゼントした。







も う 大 興 奮 。





自分でプレゼントしといてなんだが「女の子がこんなものもらって喜んでちゃいけません!」と説教したくなったぐらいだ。









結論



ほだれ飴&ほだれ酒をホワイトデーのお返しプレゼントにすると、非常に喜ばれます。



そりゃ~もう、百年の恋も冷めるかも知れないぐらいに。




来年は皆様もぜひ。






『ミッションチンポッシブ』完



「人気ブログランキング」及び「にほんブログ村」に参加してます
 ↓     ↓     ↓
応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ベスト土産!
どうも。中越ではフツーに売っているんでしょうか、ほだれグッズ。祭り期間・冬季限定とか?
ニュータイプジョイント URL 2007/05/28(Mon)23:48:43 編集
栃尾では普通です
ほだれ酒は地元民で無いので未確認ですが、道の駅か下来伝の来慶商店で通年販売してると思いますです。
ほだれ飴は残念ながら祭り会場のみのようです。
てか、製造元は岐阜なんで正確には「ほだれ飴」じゃないんですけどね。
おいなり 2007/05/29(Tue)21:28:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]