忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[170]  [168]  [169]  [167]  [165]  [162]  [164]  [163]  [161]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*この記事は『金沢~能登の旅 その1』の続きです。




金沢駅から撤収した後、まあ輪島に向かったわけですが、途中経過を文章に起こしてもあんまり面白くないので端折りますね。


というわけで気がついたら輪島に着いてました。



こちらは廃線になった旧輪島駅跡に作られた道の駅『ぷらっと訪夢』内にあるホームの跡地です。

駅名の書かれた白い看板(駅名票ってんですか?)の次駅の欄に「シベリア」っと書かれているのがわかりますでしょうか?

もちろん海を越えて遙かシベリアの地まで線路が続いていたわけではありません。

なんでもこれは、本来終着駅である輪島駅では次駅の欄のところは元々空白だったのですが、国鉄時代の昔からそこにマジックで「シベリア」と書くイタズラが繰り返され、それに業を煮やした駅側が最初から「シベリア」と正式に書き込んでしまったかららしいです。

なかなか素敵なセンスですね。


まあここで電車の写真パネルの前で、電車に追っかけられてる風の記念撮影をしたりなんだかんだしているうちに結構時間がたっちゃいました。

俺「今何時?」

ヤス「そーね、だいたいね~♪」(サザンの『勝手にシンドバット』風)

俺「・・・・・・」

ヤス「・・・6時過ぎくらい」


これはいけません。早く今夜の宿に行かなければ。



こちらが今夜の宿泊先である「ルートイン輪島」

インターネット予約特典の朝食付きで一泊一人5600円でした。



一夜限りのマイルーム。

一番安い部屋なのに、なぜかベットはセミダブル。

さすがに疲れたので、飲みに行くのは一休みしてからにすることにして、とりあえずヤスの部屋でまずはビールで喉を潤し、ホテルの小さな大浴場(温泉!)で疲れを癒した後、8時過ぎに輪島の夜の街へと繰り出した。



歴史ある風情の街並みに整備された輪島の通り。でも人っ子一人歩いていない。

こうしてみると昨年の能登沖地震の影響はもうほとんど無いように見えるけど、実際はどうなんだろう。



こちらがホテルに行く前に寄った酒屋のおばちゃんお薦めの居酒屋「うめのや」さん。

蔵を改装したという風情ある店構え。

うはは、なんだかワクワクしてきた。



高い天井、ほどよくくたびれた漆喰壁、ベタベタ張られたメニュー、実にすばらしい。

この店内の、なんともいえないしょっぱさがすごくオシャレ。



灰干しサバ!?

なんじゃそりゃ?

こりゃあ喰ってみるしかないな!!



マジックやセロテープで修正されまくりなメニューもかなりの好ポイントなんだけど、メニューを見ていくうちに脳内のドーパミン、だだ漏れ状態に。



珍味がすごい充実!

地元の居酒屋メニューでは見かけないような珍しいもんが一杯ある!

でもふぐの真子他、売り切れ多数(笑)



おばけの酢の物ってなに!?

これも頼んでみるしか!!




もういろいろ俺好み過ぎて鼻血出そう。

こうなったら今日はとことん飲み倒すぜ!!



っと言うところで、次回に続きます。




『金沢~能登の旅 その3』に続く

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]