忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [152]  [153]  [150]  [145]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*この記事は『第4回長岡巾着まつり その1』の続きです。



ながおか食の陣会場にやってきた。



うわ、なんだこの混みようは。

なんか行列もすごいな。

まあ昼時だから当たり前か。

基本的に行列嫌いだからってのと、もう結構お腹一杯になってることもあって、一気に探索する気が失せた。

でもせっかくだから、なんか良さげなので比較的行列が少ない物を食って帰ろう。



いろいろ見て回っていると、「遊食居酒屋なじらてい」のブースの前でメイドさん発見。

こんなところにまで萌えの演出。

まあ俺はメイド萌えの人じゃないのでどうでもいい。

「ネギもつ」が売り切れてたのでスルー。


でも、後でNORIさんからここの「夏野菜のカポナータ」が美味かったと聞いたような・・・



ながおか食の陣限定メニュー3種。

割烹吉原屋の「さけとイクラの親子丼」とビアベリーの「洋風カツ丼」は行列がすごかったので、唯一行列と呼べるほど並んでなかった悠久山栄養調理専門学校の「長岡野菜丼」に決定。

今回これだけは外せないと思ってたのでちょうど良かったです。


短い行列に並ぶとすぐ「あと4人分で~す」との声。

あっ、ちょうど俺の後ろの人で最後だ。

でも、同じ150食限定なのに行列の一番少ない「長岡野菜丼」が一番最初に売り切れるなんて、なんか変な感じだ。

まあ運が良かったんだな。



ごはんの上に「長岡巾着ナス・糸瓜・かぐらなんばん・おもいのほか・土垂芋」の5種類の長岡野菜と鶏肉。

具財の上に回し掛けられてるタレは、全体的ににあっさりとした味付けを壊さない程度に、ごはんを食べ進めるための良いアクセントになっている。

ただやっぱり『丼』としては物足りなさがあるのもたしか。

提供しているのが「悠久山栄養調理専門学校」なだけに、栄養バランスも考慮した上での薄味なんだと思うけど。

外食としては厳しいけど、個人的には美味しいと思うし好きな味付けなので、家庭で日々普通に食べたい味だとは思った。




食の陣会場から戻る途中、道路の向こうにソイガイヤーを見つけた。

しかも青い奴と黄色い奴が増えている。

よく予算ついたな。

ススキの向こうを気の抜けた姿でトボトボ歩く姿がなんだか牧歌的な雰囲気。



会場の天地人鍋のところに着いたとたんにシャキンとする赤ソイガイヤー。

正式な名前は「ガイヤーフェニックス」だったっけ?

なんだか去年より背が伸びてる気がする。てか、絶対伸びてる。

まだ成長期なのかソイガイヤー。


黄色いソイガイヤーは「ガイヤーヒャッピョウ」

ヒーローにしちゃあ、ちょっとお腹周りが・・・

やっぱキレンジャー的ポジションなんでしょうか?



青ソイガイヤーは「ガイヤーシナノ」


お、お、おっぱいがついてます!!

女性キャラなんでしょうか!なんですね!


すげえぜソイガイヤー!

やっぱソイガイヤーは最高だぁ!ヒャッホオオオォォォォォォゥ!!!!!!



え?天地人鍋ですか?

お腹一杯だったので食べませんでした。






巾着まつり会場に戻ると、目を疑うような、信じられない光景が俺を待っていた。









きんちゃ君が子供に囲まれてる!?


意外なことに、きんちゃ君子供達に大人気じゃないか!!



ただこの子供達がなかなか厄介だった。

子供「これ中に人が入ってるんでしょー?」

俺「入ってないよー。これはこうゆう生き物なんだよー」

子供「(ポスターの絵を指差しながら)えー、だって足が違うよー」

俺「あれはね、絵を書いた人が足の部分手抜きしたんだよー」

等々・・・


ふう、子供の夢を守るのは大変だぜ・・・




きんちゃ君は小さい子だけじゃなく、大きい女の子にも大人気。


なんでこんな大玉送りの玉きんちゃ君が・・・


しかもこの女の子2人組みの興奮度は半端なく、「うひょーほひょー」いいながら絡みまくる。

良かったなK藤(中の人)、人生最大のモテ期だぜ・・・



その後、中の人を交代する為に会場裏手の物陰に移動(子供の夢を壊さない為)した時も一緒に憑いてきた。

あまりの興奮ぶりに「んじゃ、これかぶってみる?」と言ったのが運の尽き。


「ええっ!いいんですかぁ!!」と、さっそくかぶったと思ったら







「うひょひょひょひょひょひょ~~~~~~!!!!!!!」



と、雄叫びをあげながら猛然と会場にダッシュ!!



走るな!!


叫ぶな!!


急にキャラ変えるな!!






子供の夢が!!

子供の夢がぁ!!





会場の方では既に子供達に囲まれ、元気に飛び跳ねてる。



ああ・・・もうだめぽ。




その後、しばらくして今度は先ほど交代するはずだったO田となんとか無事に交代。


いや、大変だった。面白かったけど。


面白かったのでなんだか俺の中の悪乗りスイッチが入ってしまった。

残念ながら今年は既にソイガイヤーはいなくなっちゃってたけど、来年はぜひきんちゃ君とソイガイヤーを戦わせてみたいと思います。


その上で「きんちゃ君との戦いで苦戦するガイヤーシナノ。危機一髪のところで俺のキックが炸裂!きんちゃ君を倒し、ガイヤーシナノちゃんとお近づきになる作戦」を・・・

あ、いや、なんでもありません。




さて、そうこうしているうちに、もうそろそろ巾着まつりも終了する時間です。

写真は最後の模擬セリで出た指値のあまりの安さに、モンクの叫びっぽくなった西部長です。

最後の模擬セリ終了後、程なく撤収作業が始まりました。



撤収作業終了後、解散して帰る前に、もう一度落ち着いて食の陣を見ようと会場に向かってたら、ばったりNORIさんと遭遇。

食の陣までつき合ってもらう。



発泡ウレタン製(?)の「愛の前立てかぶと」と25000円~80000円の陣羽織。

NORIさんが「じんさん、買ったらどうですか(笑)」というので

「そうっすねー。このかぶとと陣羽織着たら、俺も妻夫木に間違えられちゃったりとかするかも~

と返したら、

「ないない!それは絶対に無い!!」

と、全力否定。

いや、軽いジョークなんですから、そんなに思いっきり否定しなくても・・・




全力否定に軽く傷ついた、そんなガラスの三十代。



「人気ブログランキング」及び「にほんブログ村」に参加してます
 ↓     ↓     ↓
応援よろしくお願いしま~す

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
じんさん探して三千里
会場内のどこかに…と思いを馳せていました(きめぇ)
すごい混んでてお目当てにはフラれまくりましたが、ギャルメイドのカポナータんまかったですよー。
野菜丼、揚げ物じゃなくてすごいあっさり系なんですね。食べたかった。
来年は早めに行ってリベンジしようと思いました。。。
cao 2008/09/18(Thu)00:51:26 編集
そのころ俺は・・・
我泣き濡れてきんちゃ君と戯れてました。

来年も行くなら、午前中も早めの時間にさっさと行った方がいいっすよ。
だいたい10時からとかいいつつ9時半くらいからなし崩しに始まっちゃうので。。
それにうまそげんがんはすぐ売り切れちゃいますしね。
僕も今回はいろいろ振られまくりでした。(行列的な意味で)
じん URL 2008/09/18(Thu)16:33:35 編集
メイド?
いましたね。
なんか大柄な女の子で、ちょっと近寄りがたかったです。
しかしきんちゃ君、女子に弄ばれていたとは。
その高速移動するシーン見たかったですw
しましま某。 2008/09/18(Thu)19:56:09 編集
たしかに
メイドさんには近寄りがたかったですなw

女の子に弄ばれるきんちゃ君は見ものでした。
まるで漫画のようにきんちゃ君の胴体の下からニョキニョキ白い足はやしながら(短パンなので)、会場まですっ飛んでったもんだから「待て待て待てぇ~!!!!」と叫びつつ爆笑してしまいました。
じん 2008/09/18(Thu)20:54:59 編集
きんちゃ君、
普通の民間人でも動かせたとは!

『ボクが一番、きんちゃ君をうまく使えるんだ…』
って取り返したとか(笑)

メイドさん、いましたね。
写真撮らせてもらっていいスか?って
メイドさんに聞いたら、
一緒に撮りますか?と言われましたが、
後ろから殺気を感じたような気がしたので
断念しました。
NORI URL 2008/09/19(Fri)11:33:35 編集
ニュータイプ
>NORIさん

いや、あの女の子の搭乗したきんちゃ君の動きは到底真似できないほど素早い動きでした。
ニュータイプとはこれほどのものかと驚きました。

残念ながら僕は所詮オールドタイプだったようです。
名前も今度からオールドタイプジョイントに改めます。



         妻夫木
じん URL 2008/09/19(Fri)17:00:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【ながおか食の陣】 夏野菜のカポナータ なじらてい@長岡市
週末に開催された『ながおか食の陣』。 ここに出店していた、長岡の居酒屋“なじらてい”で ひと皿いただきました。
URL 2008/09/21(Sun)10:33:59
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]