忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [43]  [44]  [42]  [41]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月7~8日にハイブ長岡で生活情報新聞社主催で行われた「第3回まるごと暮らし博覧会」に行ってきた。




長岡近辺の人なら新聞のチラシに入ってくる「まるごと生活情報」というフリーペーパーを見たことがあると思うけど、まあそのミニタウン誌を発行しているのが今回のイベントを主催している生活情報新聞社。

まるごと生活情報@web版




と言っても食べ物ぐらいしか今回レポートしないが。




7月7日土曜日

以前から気になっていた移動販売の「チャイ屋Chowk(チョーク)」がこのイベントに参加するというので、昼休みに昼食がてら行ってきた。



アイスチャイ(300円)とネパールカレー(500円)を購入。

さっそくテーブル席の空いてるところを見つけて座る。



ネパールカレーはなんとなくインドカレーよりタイカレーに近いような感じ。

といってもエスニック料理には詳しくないんだけど。


子供でも食べられるように配慮してか、辛さは弱目。てゆうか辛くない。

これでも十分美味しいんだけど、キチンと辛く作った方が絶対に美味いと思う。




チャイは牛乳で紅茶を煮出した飲み物。

コンビニで売ってたのを買って飲んだことあるけど、正直印象に残ってない。

だけどこのChowkのチャイはコンビニのとは全然別物の美味さ。

ミルクティーとはまた違う、紅茶の薫りの良さがクセになりそう。

近くに店があったらきっと通っちゃうんだろうな。




他にも焼肉の名店「皆道苑」が「焼肉ビビンバ丼」を売ってたり、駅弁の池田屋と豆腐の吉田屋がどういう繋がりかコラボで出ていたりした。

あとは時間がまだ少しあったので、会場内をチョコチョコ見て歩いた。






長岡Tシャツ・・・あんまり気に入るようなデザインの物は無かったんだけど、水道タンクバージョンのはポップな感じが気に入った。

まあそんな感じでこの日はこれで帰った。



7月8日日曜日


ホントはこの日、来るつもりはなかった。


昼頃、午前中に読んだ漫画のせいで(何を読んだかは忘れた)やたらと「冷たいうどん&おいなり」のセットを食べたくなった俺は、リバーサイド千秋のフードコートに入っている「はなまるうどん」を目指した。


リバーサイド千秋の駐車場に入ったものの、車を止める場所を見つけるのに十数分。

やっと車を止めて建物内に入り、うどん屋の行列を見て一瞬のうちに挫折して車に戻るのに5分あまり。

何しに来たんだろう・・・


なんだか虚しい気持ちになりながらも、お腹は空いてるわけです。

隣のハイブ長岡では今日も「まるごと暮らし博覧会」が開かれているわけです。

そういえば「皆道苑」が「焼肉ビビンバ丼」を売ってました。

「皆道苑」は美味いって聞くんだけど高いらしいからまだ行った事なかったので、この機会にその片鱗を味わっておくのもいいかも知れない。


そんなわけで今日も「まるごと暮らし博覧会」にレッツラゴー!




生活コーナーには目もくれずに飲食コーナーへ。

皆道苑のブースに向かう途中「駅弁の池田屋×吉田屋」のブース前を通りかかった時に、吉田屋の息子(双子のかたわれ)発見。


実は豆腐の吉田屋の息子(双子のかたわれ)とは仲がいい。

軽く挨拶するために寄ったら軽くじゃ済まなくなった。

何でも昨日の微妙なデザインの長岡Tシャツは、奴と友達数人でデザインした物なんだそうな。

本人には微妙だとは言えんかったが。



でも、微妙だと伝えなかったおかげで「冷奴」をもらえた。


冷奴をもらって立ち去り際に池田屋の浴衣のお姉ちゃんに捕まった。

熱心に駅弁を勧められる。


いかんよ浴衣は、「焼肉ビビンバ丼」に決めてたのに心が揺らぐではないか。

だが、勇気をもって浴衣姉ちゃんのお薦めを「他も見てきてからね~」と保留したのであった。



目的の皆道苑のブースに着いた。


しかし・・・



「焼肉ビビンバ丼は売り切れました」



早いな、おい!!!!



なんと言うことでしょう。

早くも焼肉ビビンバ丼は売り切れておりました。


では駅弁を買いに行きましょう。



うたばんで森公美子に絶賛されたとかいう「花火寿し」(1020円)やら山古志牛を使った「牛めし」(800円)、焼き鳥の入った「とりそぼろ弁当」(750円)などにそそられたけど、期間限定販売(7月5日~8月5日)の「スウィーツ駅弁まめ田屋」(1000円)が特に気になった。

「駅弁の池田屋」「吉田屋豆腐店」とアジアンカフェ「mame cafe」のコラボレーション駅弁だそうな。



「mame cafe」といえば、去年ヤス(♂)と一緒に行こうとしたことがある。

駐車場に車を止めて店の入り口に向かう途中、なんだか嫌な予感がしたので、こっそりと窓から店内をのぞいて見た。



店内は女性客で埋め尽くされておりました。



危ういところで危険に気づいて逃げ出したから良かったものの、気づかず店内に入ってたら大変な目に遭うところでした。



そんなわけで結局「mame cafe」には行ったことないんだけど、いい機会だしブログのネタにも面白そうなのでこれに決めた。




中身はこんな感じ。



詳しくはこちらを参照



『池田屋サンド』


ロールパンに牛めしの肉を挟んだ物。

これを食べたら牛めしが食ってみたくなった。

今度駅弁レポートなんてのもいいかもしれない。


ここでドリンクを買い忘れたことに気づき、昨日のチャイ屋でチャイを買ってきた。

実はかなりお気に入りw


『おかずスコーン』


食事のまずさで世界中にその名を轟かせる国「大英帝国」

その英国料理の中で例外的に美味いとされるのが「英国式朝食」やティータイムに食するスコーンであるという。


これはチーズとベーコンの入ったおかずスコーン。

日本でいったら食事パンみたいな感覚の物なんだろうか?

細かく刻みいれられたベーコンとチーズの風味が合っていて美味かった。


『おからのブラウニー』


いやー美味かったんだけど、よく覚えてないから論評のしようがない、わはは。

ちなみにこの写真を撮っている時に、隣のテーブルにいた親子連れの男の子が「食べ物の写真撮っているよ~」とお母さんにいいながら、興味津々といった感じでしばらくこっち見てた。

思わずそっちを見ると、お母さんと目が合ってしまい苦笑された。


けっこう恥ずかしかったが、気にしてもしょうがないので開き直って撮影を続けた。


『豆乳スコーン』(ストロベリージャム付き)



ほんのりとした甘みのあるスコーン。

最初の一個はジャムをつけ忘れてしまったが、二個目はちゃんとつけて食べた。

美味かった。


『バナナケーキ』


しっかりとバナナの旨味あって、しっとりした感じの美味しいバナナケーキ。

機会があれば「mame cafe」にリトライしてみようかな。



「スウィーツ駅弁まめ田屋」の内容は以上。


デザートに先ほど吉田屋の息子からもらった冷奴を食べた。



そのまま何もつけなくても美味い豆腐だけど、風味付けにちょっぴり醤油をかけて喰った。

それが大正解、実に美味い。


ひんやりあっさりの冷奴はやっぱり最高だな~。



まあ喰ってばっかのレポートですが、書き疲れて来たのでここらで終わります。



駅弁の池田屋
新潟県長岡市今朝白3-13-14
tel 0258(33)2430
fax 0258(33)2431


「mame cafe」
住所: 長岡市陽光台1-1-1
TEL: 0258-46-5019
営業時間: 平日 11:30~18:00、土・日曜・祝日 11:30~20:30
定休日: 毎週月曜、第1・3火曜





↓ちょいとクリックお願いします
地域情報(甲信越) ランキング

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
長岡文化!
長岡のその手のうまそげなイベント・臨時屋台メシ屋情報(新潟市で言うところのふるさと村っぽい感じ?)は、新潟市にいるとまったく入ってきません。今後もバシバシお願いします。
ニュータイプジョイント URL 2007/07/10(Tue)22:13:22 編集
了解です!
イベントの情報が入ってきたら出来るだけ事前にご案内するようにします。

ちなみに9月16日に「第2回ながおか食の陣・新産場所&第3回長岡巾着祭(青果市場祭)」があります。
今回は去年よりもテナントの募集を増やすそうですし、この記事にある「まるごと生活情報」誌で紹介してもらうことになっているようです。
なんか今日『テナント募集の協力』を実行委員になっている八百屋仲間から要請されたので、近々関連記事を書こうと思います。
じん 2007/07/12(Thu)18:05:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]