忍者ブログ
越後長岡を中心にローカルな食べ物やネタをレポートするB級ブログ
[10]  [6]  [8]  [7]  [4]  [5]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某経済学の教授じゃないよ。

二年ほど前に2ちゃんねるのごく一部で流行った電車男の二番煎じな物語だ。


まあ二番煎じと言っても電車男とはまるで違う。

電車男が「ラブ・ストーリー」なら、痴漢男は「ラブ・コメディ」だな。


電車男は単なるヘタレだけど、痴漢男は違う。

痴漢男は「神技的ハンドリング」で失敗・失言を繰り返し住人に笑いを提供してくれた漢だった。

一昨年には書籍化・映画化されたんだけど、電車男に比べて知名度ははるかに低い。



以下、痴漢男のまとめサイトより引用

あらすじ

>>1、いわゆる痴漢男は、3流大学に通う20歳の男の子。爬虫類とアニメをこよなく愛する典型的ヲタク。彼女はもちろん友達もいない寂しい大学生活を送っていた。
だが、自宅への帰り道、勘違い女にものすごい勢いで痴漢、いわゆるストーカーに間違えられ、状況は一変する。なんとか誤解を解き、ストーカー対策を理由に連絡をとりあうようになる。

その後、勘違い女のバイト仲間の関西、ロリ巨乳、執事と新宿(原宿)でデートもどきをする仲にまで発展。
ありえない神展開の連続。スレから生まれる新しい物語。ドロドロの三角関係。そして、大事なところでアドバイスを無視して暴走する>>1の巧みな超絶ハンドリングにモンモンのVIPPER達。

ワロスあり、エロスあり、そしてメロスありの感動満載の2ヶ月はものすごい勢いで過ぎていく。。

こいつはヤクイぜ!

<引用終わり>

一応、念のため。

まとめサイトにある「関西ら、痴漢男を提訴」は嘘ニュースです。

だって「もみうり新聞」だし。



それはともかくとして、その痴漢男が昨年後半から再び注目を集めている。

「第四十工房」というサイトのYOKO氏によってweb漫画化されたからだ。

その漫画のクオリティの高さから評判となり、半年足らずでHIT数は500万HITを突破した。

てか、もうすぐ600万越えそうな勢いだ。



ほぼ毎日更新という荒業で執筆は進み、昨年12月31日無事に完結した。

作者はまだ二十歳で漫画家志望という。


なれるよ、あんた漫画家なれるって!!


ちなみにタイミング良いことに映画版「痴漢男」も今ヤフー動画にて無料で見ることが出来る。
(1月31日まで)

映画版ははっきり言って駄作。痴漢男のキャラ違いすぎ。


それにもうちょっと八百屋っぽく感想を述べるならば、、、











大根豊作過ぎ



なんか半分アイドル映画みたいな感じで、テンポ良くし過ぎて間が十分取れてないっていうか、展開が無理矢理過ぎるっていうか、、、

いや、それでもamazonのDVDのレビューでは映画版「電車男」より面白いって言われてたんだけど、映画版「電車男」ってそんなにつまんないの?


まあいいや。

以下に映画版・漫画版・ログまとめ(原作)をリンクを貼りますが、たぶん映画版は最初に見たほうが楽しめると思います。

漫画版見た後だと正直イライラするw


ヤフー動画:映画版『痴漢男』


第四十工房:漫画版『痴漢男』


痴漢男のまとめサイト:ログまとめ(原作)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索

Twitter「つぶやく」ボタン



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
プロフィール
HN:
じん
性別:
男性
職業:
八百屋(青果物仲卸)
自己紹介:
新潟県長岡市の青果仲卸業・カネヘイ青果の中の人。
仕事の事はあんまり書いてないです。

「酒の進むこと風の如く、
すぐ寝つくこと林の如く、
 鯨飲すること火の如く、
 泥酔すること山の如とし」
カウンター
最新コメント
[11/20 買取コレクター]
[06/16 じん]
[06/16 ひつじ]
[11/02 いた]
[10/13 ひよどり越えイエロー]
メールフォーム




ジオターゲティング


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
QRコード
NINJATOOLS




Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー


忍者ブログ [PR]